成長記録に

子供たちの写真は、その時の時間を切り取ったものになるでしょう。生まれた時からとっていけば、その時間を再認識できます。1枚の写真には、その時の時間が切り取られていますが、フォトブックとして並べていけば、大事な成長の記録となっていくでしょう。成長の早い子供たちの写真は、その時の時間しかありません。次のタイミングには、また一歩成長していってしまうからです。大人の時間よりも、子供たちの成長の時間は早いと感じるはずでしょう。

成長の記録フォトブックにまとめていくのは、成長の記録を作りだけではありません。デジタルではなかなか整理できない写真も、何冊も継続して作っていけば時系列にできるようになります。時系列を見ていけば、成長の過程もわかるようになるのがポイントです。実際に成長の過程では、いろいろなイベントもあるでしょう。その区切りに合わせてフォトブックにしていけば、のちに大切な思い出になっていくのも確かです。

ネットワークプリントなら、パソコンから注文ができるため、整理がてらにフォトブックにしていく方法もあります。あまり知識がない人でも手軽に出来るようで、写真が開けるレベルであれば問題なくできるでしょう。手早く注文できるのですから、成長記録を作ってあげるべきです。